音楽

2009年4月15日 (水)

とってもいい天気

今日は昨夜の雨がすっきり上がって
超気持ちのいい天気です
会社の近所の公園(築地警察の隣)です

2009041501

2009041502

サクラもすっかり落ちて青葉が目にやさしいです。
通勤時のBGMに、ケータイにはなにが入ってんのかと
ミュージックプレーヤーを起動させると
「いとしのレイラ」だった。いついれたのか忘れてた。

Lyla0001

なんか妙に本日の天気に合っていて
ちょっとウキウキ
ご存知のようにクラプトンの超名盤です
クラプトンのことちょっと考えました
ヤードバーズ、ブルースブレイカーズ、クリーム、ブラインドフェイスと「ブルースの根っこ」を捕まえようと英国で根を詰めて悪戦苦闘していたクラプトンはブラインドフェイスの米国公演時、前座についたデラニー&ボニー&フレンズと意気投合したのか、そのまま米国に居着いてしまう訳で、当然ブラインドフェイスは解散。
デラニー&ボニーつながりでできた仲間と1970年にデレク・アンド・ザ・ドミノスを結成、
「いとしのレイラ」を発表した。
このアルバムを聴いてるとアメリカでの活動はとても楽しかったんだろうなと感じます
それまではひたすらうつむき加減にまじめにブルースを突き詰めていたのだうけど
南部の能天気なブルース野郎たちとのセッションの日々は
きっと今日の天気のように爽やかな日々だったのではあるまいか
その時、時代は動いた!名盤誕生!
そんなことをつらつら考えながら自転車こいでます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

「スタンド!」スライ&ファミリーストーン

ジミヘン聞いてたせいか
なんかウネウネしたのが聞きたくなって
この アルバムで「チャリ通」です

ウッドストック・フェスティバルにも出演していた
1969年のスライ&ファミリーストーンを代表するアルバムである。
ジミヘンと一緒に演ったらどんなだったか気になるところ
スライのVo.Kb.Hmに絡むバックコーラスとブラス。
いまでこそソウル・ファンクとかファンク・ロックとか言われてますが、
当時(リアルタイムでは聞いていませんが)は
なんかノリノリって感じでカッコいいなって思ってました
スライの教えはEW&FやWAR、タワー・オブ・パワー、Pーファンクと
繋がって行くわけですが
このバンドもスライのヤクが問題で75年以降
お休み状態。2007年に20年ぶりに復活
見てませんが、去年(2008年)来日してます

Stand_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

エリック・クラプトン/461オーシャン・ブールバード

2009030501
ここ2.3日聞いてる
74年発表、彼はこのアルバムでヤク中から更生しました。
高校2年、毎日のように友達の家に入り浸りでレコードを聴きまくっていた。
しかし、当時はハードロックばかり聞いていたので
たっぷりレイドバックしたこのレコードが愛聴盤のなるのは18歳、
上京して一人暮らしを始めたからだった。
狭いアパートでウイスキー飲みながら
毎日のように聞いてたものでした
いまではクラプトンのベストぐらいに思っている。

先日、ジェフベックと共演してたけれど
プロモーターに踊れされているようで行きませんでしたが
(ジミーペイジも一緒だったら踊らされても絶対行ったけど)
噂では、なかなか良かったようでしたね
最近はこの頃の曲を演ってるのでしょうか


| | コメント (0) | トラックバック (0)